2015年08月19日

宣伝

ネット上にはマッチ広告が貼られているサイトが多いです。

Google Adsenceなんかが代表例ですね。
サイト運営者は、一度マッチ広告をサイト上に貼り付けると
あとは自動的に広告が配信されるシステムなので、何も更新作業を
しなくていいので、とても楽なアフィリエイトです。

広告は常に同じ広告を流しているのではなく
サイトに訪れた人によって、一番マッチした広告が表示されます。

まず、そのサイトに関連した広告。
そして、最近検索エンジンで調べたワードに関連した」広告。
日常多く訪れるサイトに関連する広告。
こういったものを自動的に選択して、より効率的に
広告主への誘導を行うシステムです。

senden.jpg

最近私がサイトを閲覧していると、こういう広告が多く現れます。

左がT−SHIRTS TRINITY、右がClubTですね。
2社共、このTシャツシーズンに広告費をバンバン使っているってことですね。

ちなみに左上のモナリザと安倍総理は私のデザインですね(^^;
自分の商品が、こういう形で多くの人に見てもらっていると思うと
恥ずかしいというか・・・何というか・・・

もうちょっと売上に繋がってくれれば嬉しいのだがw



posted by Tシャツ馬鹿 at 16:10| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。