2015年08月08日

アルファベット勢ぞろい

東京オリンピックのエンブレム
盗作疑惑の渦中にある佐野研二郎氏がようやく会見を開いたようです。



何故こんなもの出したんだろう???

pakuri3.jpg

逆効果じゃないか
むしろ疑惑が広がってしまった感がある。

アルファベットのAからZ、数字などをデザインしたものなのであるが

AからZにはすべて法則性がある。
アルファベットを構成している部分以外に、図形は配してはいない。

残念ながら問題になっているTのみが
右下に余計な図柄が付随している。

つまりA〜Zの一連したデザインの中のTではなく

Tに似せて他のアルファベットを後からデザインしているのが
手に取るように解る。

疑惑発覚から1週間
オリジナルであることの証明として
急遽スタッフにでも作らせたのだろうか?

ケチがついたのなら、さっさと白紙にすればイイ。

たった参加者150人程度、しかも知り合いが審査員をやっているコンペなど
怪しさ満載

賞金500万円で全国公募しれば1000通は軽く集まるよ。
その中である程度専門化が絞り込んで、ネットで人気投票でもすればイイ。
あとは著作権・意匠権に引っかからないかの審査をして
決めればいいじゃないか

新国立競技場の建設設計の入札といい
なぜ秘密裏に進めているのか・・・

そのへんが最大の問題だな



posted by Tシャツ馬鹿 at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。