2015年01月31日

透過処理

以前にZAZZLEの画像の透過についてメールを頂いたことがある。

事象としては、PNGではなくJPEG画像をクイック作成で使用すると
白色の部分が透過されてしまって困るというものだっだ。

今日、同じような画像をUPしていて、同じ問題が起こったので
レポートしておきます。

error12.jpg

クイック作成させようとすると、正常なものと白が透過されて背景色が見えてしまうものと
マチマチな状態になってしまいますネ。

これを直そうと思うと、カスタマイズで、歯車マークをクリックして
白を透過するにチェックが入っているのをはずす必要が出てきます。

しかし、100近くクイック作成させて、そのうち30とかに不具合が出ていると
とても対応できません。

で、メールを頂いた時に、JPEGではなくPNGで処理すればいいはずと
アドバイスしたのですが・・・

なんとPNGでも不具合があることが分かりました。

で、なんとなくなく判った事。
JPEGで画像UPするわけですから当然元データは長方形ですね。

この長方形に透明の余白部分をつけてPNG処理すれば通常のPNGと同様に
白色は通常に表示され、透明の部分が透明になるはず・・・

やってみましたヨ
1ピクセル余白を追加=白が透明になってしまう。
3ピクセル余白を追加=同じく白が透明になってしまう。
5ピクセル余白を追加=正常に表示。
以上のようになりました。

ちなみに実験では横4000×縦5000くらいの画像です。
5ピクセルというのが正解なのか、画像の幅の何%以上の余白が正解なのかまでは
検証していませんが、上下左右に5ピクセルくらい余白があれば
正常にクイック作成で透過処理してくれるようです。

リフィート 脚痩せ
posted by Tシャツ馬鹿 at 04:12| Comment(0) | ZAZZLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。