2014年11月07日

マテリアル登録システム

Hoimiさんの話。

iPhone6の登場で新規マテリアルの追加が可能になっています。
iPhone6とゴルフボールの2つが対象です。

で・・・・
iPhone6ですが
自動対応出来ないものですかね?
も何百もあるアイテムを手作業で追加するのって不可能に近いんですけど

ユーザーはHoimiの余白をなるべく作らないようにという基準に合わせて
作っているわけでして
iPhone6の印刷可能範囲にジャストフィットさせてくれれば
それで作業はほぼ済む話。
(デザイナーによっては上下に多少微調整したいと思う人もいそうですが)

なのに実際登録作業しようとすると、印刷可能範囲よりほんの大きくレイアウト
してるものだから、微妙に縮小させてやらないと切れてしまうんですよ。
この作業が超ムダ

そしてゴルフボール

hoimi52.jpg

超面倒くさい!

まず、なぜ縮小拡大の基準点が左上なのか?
中央にすればもっと作業が楽になるはずなのに。

理想は右下のポイントをドラッグすることで拡大縮小。
全体をドラッグすることで位置移動。
これで数秒で思いの位置にレイアウトできるはずなのになぁ〜

上下ボタンと拡大縮小ボタンをポチポチ押し続けなければならない。
まったく使う人間の事を考えていないプログラミングなんだよなぁ〜

Ed Hardy
posted by Tシャツ馬鹿 at 00:41| Comment(0) | Hoimi(空想ファクトリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。