2013年07月30日

Spreadshirts

さて・・・
暑くて何もする気が起こりません(^^;

ネタ探しも含めて最近は
Society6・Skreened・RedBubbleという新興勢力のオンデマンドECサイトに登録して
いろいろ良い点、悪い点などを比較検討していたりします。

で、今日たまたま出会った新しいサイト「Spreadshirts」
新しいサイトは失言ですねwむしろ最古参のサイトのひとつでしょうか?
日本のUPSOLDやClubTなどは概ね2007年サービス開始。

それはアメリカのCafepressというサイトの成功を模したものですね。
Spreadshirtsも2006年の時点ですでにドイツで起業され、全世界に支店を展開
しているサイトでした。

今見ても日本でも古くからTシャツデザインをしている方のSHOPがあったりもしました。

その後サイトは縮小されてサービスを停止していたと記憶するのですが・・・
今もドイツ中心ですが、しっかりやっていました。

ちょっと登録してみたのですが・・・
karate27.jpg

袖にプリントが出来るのが他にはない機能かもしれません。
あとデザイン画像に報酬を設定するというのは面白い発想。

上記のTシャツの場合3箇所にプリントしているので、2ユーロ×3
みたいな報酬設定になります。
(他のデザイナーも私のデザインを勝手に使用してアイテムを作ることが可能です。)

さらにマーケットプレイスと個人SHOPとの分け方があって
(これはCafepressに似ていますね)
個人SHOPにはSHOPの報酬というのを加えることが出来る仕組みです。

ただそれ以外は正直無駄な作業を強いられるのでイライラしますし
鯖の反応が極めて悪いのも気になります。

あと理解できない部分がチラホラ・・・
これはまだ自分が触って間もないからのせいかもしれませんのでここには書きませんが
ちょっと首をひねることが多発しますw

古いサイト、特に日本のUPSOLDなんかもそうなんだけど
古いシステムや、古くに登録されたデザインを維持するためにいろいろ制約がかかって
システム的に無理があるのかなぁ?

言語は英語も選択できるのだが・・・
どうもユーロ圏以外は想定していない感じで、日本は正式には対応していないかもしれません。

ま、とりあえず放置して、また何年か後に見てみましょう(^^;

ロリポップ!レンタルサーバー
posted by Tシャツ馬鹿 at 01:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。