2014年05月31日

アフィリエイトが

OhYeah!が今年から商品価格をほぼ半額に(報酬も半減ですが)なった為か
ポツリポツリと売れ出しました。

残念なのは今は登録できるのがTシャツのみで
長袖やパーカーなどの登録が出来なくなってしまいました。

ま、その分登録作業が数分で完結するので嬉しいですけどね

rod21.jpg

それと残念なお知らせがひとつ





OhYeah!にはアフィリエイトのシステムがあるのですが
この報酬が激減になってしまいました。

今までは新規デザイナーの登録で500円だったものが
100円に減額

購入額の10%得られていたグッズ売上のアフィリエイトが
これまた100円固定となってしまいました。

ん〜〜〜〜これは痛いです。
現金に換金するのに5000円貯めなければならないわけで
事実上不可能に近い数字とも思えますw

ちなみに私は2年くらい前に3000円までいったままで
そこからピクリとも動いていません(^^;
困ったなぁ〜



posted by Tシャツ馬鹿 at 14:55| Comment(0) | OhYeah! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

消費税について

さて、消費税が5%から8%にあがって2ヶ月が経とうとしています。

オンデマンドEC業界の売上には影響は出ているのでしょうかねぇ?

少し前にFacebookの「Tシャツトリニティ大学」の報酬について
ここで書かせてもらいました。
その記事に対するコメントがトリニティ大学に書かれているのですが

気になる部分について書いておこうと思います。

デザイナーにとっての消費税についてですが
デザイナーも消費税増税分の負担を負っています。
グラフィックソフト・パソコン・保存用メディア・電気代・・・諸々

しかしトリニティ大学さんの考え方だと
デザイナーはこの消費税増税分はただただ負担になるだけなんですね。

アパレルボディ制作会社・印刷機インク業者・宅配業者
こういった業者は、納品の請求額に消費税増税分がプラスされますから
利益は減りません。

デザイナーのみが消費税増税分を添加できずにマイナスになってしまうんです。

本来はデザイナーにもデザイン費用+消費税という契約であるべきなんです。
いまは政府は小出しに消費税を上げる作戦ですが
最終的に消費税は20%までは上がるはずなので、それを考えたら
デザイナーの負担は大変なものになります。
デザイナーが負担に耐えられず報酬部分を引き上げれば、これはまた購入者に
値上げという形で迷惑をかけてしまうんです。

消費税は最終的な販売業者がすべてを納める仕組みにはなっていません。
最終価格にかかる消費税から、業者に払った消費税をマイナスした分を国におさめる仕組みのはずです。

国に消費税を払う部分の1部をデザイナーに払うことになるだけで
消費税の全体の額は変わりません。

ここで重要なのが、消費税納税には1000万円というボーダーがあって
売上が1000万円以下の業者は納税を免れる制度が存在します。

たぶんオンデマンドECをやっているデザイナーの95%は1000万円以下でしょう。

これを利用すれば、国に収める消費税は若干減りますが
その分、デザイナーに還元させることが可能なんです。

オンデマンドECショップにとって、デザイナーこそが利益の根源であって
もう少しデザイナーを大切にしてもらいたいと思うのは私だけでしょうか?
ラベル:消費税
posted by Tシャツ馬鹿 at 16:59| Comment(0) | T-SHIRTS-TRINITY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

新アイテム

Cafepressに新しいアイテムが登場しました。

lovely2.jpg

iPhone5C用のケースのようです。
5C専用なのかな???
何がどう違うんだろう???

lovely3.jpg

こちらはKINDLEのケース。
Kindle Fire HD 7 Gen6 PU Caseと、Fire HDX 7 Gen6 PUの2種類があるようです。

lovely4.jpg

こちらもKINDLE用ですが、皮のカバーのようです。

いずれも色の選択肢がないのがちょっと残念かな?

インフォアブソ
posted by Tシャツ馬鹿 at 14:00| Comment(0) | Cafepress | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

規約変更

少し前にユニクロの新しいシステム「UTme!」に関して書きましたが

http://utme.uniqlo.com/

どうやらユーザーから猛烈な批判を受けて
規約を改正したようです。

http://utme.uniqlo.com/news_ja.php

第9条(権利帰属)
iii. ユーザーは、投稿データについて、その著作物に関する全ての権利(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます)を、投稿その他送信時に、当社に対し、無償で譲渡します。
iV. 4.ユーザーは、当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします

この部分が問題になっていたのですが

iii.投稿データの著作権はユーザーに帰属します。

と変更されました。

とりあえずこれで安心なのかな???



posted by Tシャツ馬鹿 at 16:26| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

ベビーロンパース

Hoimiの新しいアイテム、ベビーロンパースの登録が始まりました。

baree09.jpg

毎度ながら自分でやってね
という形式です。

色数も3色限定。
普通、白・ナチュラル・ピンク・緑・ブルー・黄色くらい選びたいよね???
たぶんシステムで、一覧ページのところでの色選択に制約があるのだろうが
一覧ページで色の選択するユーザーってどのくらいいるんだろうか?

普通はデザインをメインに探しますよね?
で、目に止まったデザインがあったらそのページに移動して拡大画面確認したり・・・
色のチョイスはその後だと思うんだなぁ

私はベビー服に向いたデザインはほとんどしていないので
ポピュラーの1ページ目のみの登録で終了〜

ショッピングカートならカラーミーショップ
posted by Tシャツ馬鹿 at 14:52| Comment(0) | Hoimi(空想ファクトリー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月20日

ユニクロの新サービス

TVのニュースでもやっていましたが
ユニクロで新しいTシャツプリントサービスが開始されるそうです。

スマホから写真やデザイン画像を送信することで
1枚1999円でユニクロのオリジナルTシャツが作れるというものです。

http://utme.uniqlo.com/

スマホでアプリをダウンロードして
そのアプリで絵を描いたり写真を加工したり文字を加えたりエフェクトをかけたり・・・
とても簡単ですね。

ただ注意が必要です。

第9条(権利帰属)
iii. ユーザーは、投稿データについて、その著作物に関する全ての権利(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含みます)を、投稿その他送信時に、当社に対し、無償で譲渡します。
iV. 4.ユーザーは、当社及び当社から権利を承継しまたは許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします

この項目はとても危険な内容を含んでいます。

スマホを使ってらくがき程度の絵にエフェクトかけて楽しむ程度なら構わないですが

オリジナルのキャラクターイラストなどをアップすると
権利をユニクロに譲渡してしまうので、その後ユニクロに自由に改変されて販売されてしまう
可能性があるということ。
また自分のオリジナルにもかかわらず、権利をユニクロが主張すれば
自分で使えなくなる可能性さえあるってことです。

こういう規約があることを十分認識してから参加するようにしましょう。

ラベル:著作権 ユニクロ
posted by Tシャツ馬鹿 at 01:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月18日

指輪

ZAZZLEに新しいアイテムが登場しました。

tomoe3.jpg

シルバー製の指輪ですね。
指輪はCafepressにもありませんから、初のアイテムですね。

ただ、どうでしょう?
あまりお洒落感が無いんだなぁ〜

緩い半球状のクリスタルで被せるとか・・・
なんか工夫が欲しい感じ

サイズも6・7・8と3種類のみですね

ま、とりあえずテンプレートに組み込んでみましょうかね

ショッピングカートの決定版
ラベル:新アイテム 指輪
posted by Tシャツ馬鹿 at 01:42| Comment(0) | ZAZZLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

ニコニコ静画

さて、ニコニコ静画の印刷工某が
正式にスタートしました。

niko1.jpg

(株)ドワンゴさんが運営するニコニコ静画。

私は登録していないので、ニコニコ静画の詳しいことは判らないのですが
PIXIVみたいに静止画・イラストをアップロードして交流を図るSNSなのかな?

で、ニコニコ静画にアップした画像を用いてオリジナルグッズとして
販売が出来る仕組みがニコニコ印刷工某です。

PIXIVにもグッズ販売できるBOOTHという仕組みがあるのですが
こちらは、デザイナー自身が印刷したものを販売するという形態なのですが

ニコニコ静画はオンデマンドECサイトのように、ノーリスクの仕組みなので
印刷→売れない→赤字・・・にはならない仕組みなので、こちらの方が良さそうですね。

販売されるアイテムも豊富
Tシャツサイトでは扱っていないタペストリーなどが独自色がありますね。

niko2.jpg

大手ドワンゴさん傘下ですから・・・
もしかして既存のTシャツメインのオンデマンドECサイトを駆逐する存在に
なるのかなぁ?

それとも萌え系に特化した全く別の存在になるのかな?
どちらにしてもTシャツ界大きな変化をもたらすような気がします。



posted by Tシャツ馬鹿 at 15:35| Comment(0) | SNS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月15日

Tしゃつのみ

今日、OhYeah!で商品登録作業をしようと思ったら

ohyeah4.jpg

ガ〜〜〜〜〜ン!
登録できるのはTシャツのみで、他のボディは登録できなくなっていた。

うむ〜

これは他のボディもTシャツ同様に、全色自動対応とか
そういう流れならいいんだけど・・・どうなるのかな???

ま、OhYeah!でTシャツ以外のボディが売れたことないんだけど(^^;

ま、どちらにしてもあと4・5ヶ月は売れるのはTシャツのみだと思うので
いいっちゃ、いいけど・・・

あとから追加で登録するのって凄くおっくうなんだよなぁ

ショッピングカートの決定版
ラベル:登録 ボディ
posted by Tシャツ馬鹿 at 20:06| Comment(0) | OhYeah! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

ESPギターの件まとめ

問題が解決されるまでの期間限定の予定だったブログ記事が随分長く表示されてしまっています。
いまだ解決にいたっていないので一連のギター著作権の問題のその後を書き留めておきましょう。

(おさらい)
3月12日にUPSOLDからデザインの削除メールが13通届く。
該当するデザインが販売NGになる。

13デザインのうち多くが完全オリジナルのデザインのため
どの部分が意匠権・商標権にあたるのかの質問メールをUPSOLDに送付。

1ヵ月後ようやく3通目のメールでやっとUPSOLDから返答。

(株)ESPマーケティング様が販売しているthe GazettEのギタリスト葵さんのギター
の無断使用であることが判明。

13デザインのうち、たしかに2デザインにESP社のギターを使用しているが
他の11デザインが何故削除されたのかを問い合わせるも
ESP社からの申請であるための一点張り。

埒が明かないので、直接ESP社と交渉して欲しいとのことなので
このブログに記事を書いて、4月18日ESP社にブログを見てもらうようメールをする。

こちらも4通目のメールでようやく5月13日、ESP社から返答。

>あくまでも弊社は葵モデルのA-Iのみの販売停止をお願いしただけで、
>他社様のギターデザインに対しては販売停止のお願いはしておりません。

いまここ

さて、私なりに推理をしてみることにしました。

ESP社はUPSOLDの著作侵害のフォームで
4点のデザインを著作権侵害として申請したのだと思います。

http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/p/9497271
http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/d/382792
http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/p/9497449
http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/d/382796

しかし、リンク先を見てもらえば判りますが、ESP社のギターとは無関係のページに飛びますね。

ESP社が申請したのはこの4デザインのはずです。

esp2.jpg

もしくは
esp3.jpg
esp4.jpg
この辺のデザインのどれかであったかもしれません。

しかし、リンク先は全然違いますね。

ここからは私の憶測なのだが
UPSOLDは各商品の個別ページに固定のURLアドレスが振られていない。
もしくは何かの条件下でURLが変化してしまうバグが存在するのではないでしょうか?

この4点の申請を受けたUPSOLDの担当者が、申請に伴って
該当するデザインを販売NGにする処理を行ったのでしょう。

上2つはNGになってますね。
これは正常に販売停止の処理が行われたということです。

しかし残りはNGにはなっていません。
(私がこの件が発覚した後に非表示の処理をしています)

たぶん担当者は3つ目・4つ目も同じようにNG作業をしようとしたが
先のバグ?によってリンク先が変更されてしまったのでしょう。

したがって本来NGにすべきデザインではなく他の全く無関係のデザインに対して
NG処理を行った。

担当者は残り2つのデザインをうっすら覚えていて、そのデザインを探すうちに
にどんどん違うリンク先に変わっていき
結局無関係の11デザインをNG処理したのではないでしょうか?

本来申請された残り2デザインには結局到達することが出来ず
途中で作業を止めたのでしょう。

ま、あくまでも推理の範疇です。

さて、どうしたものかね

ESP社さんへはこういうメールを出しました。
*********************************

> http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/p/9497271
> http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/d/382792
> http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/p/9497449
> http://www.upsold.com/dshop/mygoods/kuuma/d/382796
>
すでにこのリンクは別のリンク先になっていますので意味を持ちません。

3月12日の段階で強制的に削除されたデザイン2点。
それ以降私が自主的に商品を非表示にした2点
計4点がたぶんそのリンクに当たるものだと思います。
したがってESP社の指摘のデザインは現在1点も私のSHOPにはありません。

しかしUPSOLD社はESP社からの指示で他のデザインも消したと一点張りなので

http://t-shirts-baka.seesaa.net/article/394928530.html

こちらに掲載されているデザインは、ESP社とは一切無関係である旨を
UPSOLD社に対してメールをしてもらえますか?

**********************************

メールの返答は今のところ無し。
とりあえず、もうしばらく様子見ましょうかね?
posted by Tシャツ馬鹿 at 23:45| Comment(0) | UPSOLD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月13日

TRINITY大学

FacebookのTRINITYさんのページで
Tシャツトリニティ大学と称して細かいレポートなどが掲載されています。

ボディ別販売率・カラー別販売率・価格についてなどが書かれています。
こういう取り込みは評価したいですね。

ビジネスとして回りだすと、日本のTシャツドロップシッピングサイトは
情報などはあまり出さなくなりますね。

ブログもSNSもほとんど更新しないサイトが多いです。

希望を加えるとしたら、1日何枚出荷されているのかも知りたいですね。
売れたデザインのベスト5とかも判れば尚ヨシです。

ClubTとUPSOLDは売れたデザインが判りますから
複数売れているケースもあるので正確な数字は判りませんが
概ね1日どのくらい売れているのかは判ります。
これで季節の変化とかブームみたいなのが判ります。


さて、そんな中でコーヒーブレイクの価格設定に関して書かれている部分にやや疑問があります。

私は問い合わせをしたことはありませんが・・・
Q.「Tシャツトリニティのロイヤリティは、どうして売り上げに対するパーセンンテージではないんですか?」
この部分には同意です。

ただTRINITYさんの解釈が少し間違っているかと
質問者の考え方を私流に説明させてもらうと、こういう方向だと思います。

販売価格=(最低価格:アイテムベース代金+送料+TRINTY収益分)×1.??+消費税
??のパーセント部分がデザイナーが自由に設定できる部分です。

ま、0をつける人はいないと思いますが概ね10〜40くらいが妥当ですね。

トリニティさんの例(5.6オンスTシャツ(ブレンドモード))で言えば

1700円×1.10×1.08=販売価格:2019円(デザイナー報酬=170円)
1700円×1.30×1.08=販売価格:2386円(デザイナー報酬=510円)

TRINTY側の報酬は完全に固定されています。
あと、この式だとデザイナー報酬にも消費税率が加算されていますので、
報酬支払い時には消費税8%分上乗せして支払われるべきだと思います。

ついでに言うとこの??の部分にバーゲンセール用の割引率を設定できるようにしておけば
デザイナーの意向で??×50%みないなバーゲンが可能になります。

パーセンテージの方式だと、パーカーなどベース価格が高い商品が更に高くなって
購入者に申し訳ないというデザイナーさんは
プラス方式で一定方式を選べばいいかと思います。

パーセント方式とプラス方式。
どちらを選択するかもデザイナーの自由にすればいいと思います。


どちらにしても、今の方式は場当たりすぎです。
販売価格をデザイナーが設定する方式なはずなのに
2500円に設定したはずのアイテムが2571円になっていました。
消費税増税分をデザイナーの報酬から引くのでは、購入者に負担してもらおうとの
考えだと思いますが・・・

このおかげで、消費税増税後に同じ価格で設定したはずのものと販売価格が異なる結果に
なってしまっています。
これ、毎回消費税が変更されるたびにどんどんずれていってしまいますね。

私は理数系ではないのでプログラミング用の数式は書けませんが
誰か数学の強い方に、消費税やベース価格などが変化しても部分的にプログラムを
いじれば済む様な数式を考えてもらうといいんじゃないでしょうか。

SPUTNICKS
ラベル:価格
posted by Tシャツ馬鹿 at 20:20| Comment(0) | T-SHIRTS-TRINITY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月11日

赤十字

rod11.jpg

最新のデザイン「アスクレピオスの杖」

アスクレイオスというのはギリシャ神話に出てくる名医だそうで
そのアスクレピオスが持っていた蛇がまとわりついた杖が、
今日、医学の世界などでシンボル的に使われています。

WHO(世界保健機構)の旗などが有名でしょうか?。

さて、今回のデザイン、あえてその背景に赤十字をあしらってみました。この辺、いろいろ挑戦なのです。
海外はポリシー違反がとても厳しくて、デザインを登録した後に
ペンディング・削除というのがよくあります。

ペンディング対象のひとつに赤十字があります。
日本ではあまり気にされることもありませんよね???
薬局の看板だとか、薬箱にマークがついていたりしますが・・・
そういうのも本来は全部OUTなんですね。

1949年赤十字のジュネーブ条約と言うのに抵触するそうでして
赤十字社以外が使うことを禁止されているんです。
しかし、これがまた曖昧な規定なんですよ。
どこかの会社のロゴマークとか国旗とか見たいに色の数値とか
模様の比率とか一切無くて
赤色の十字ということだけなのです。

いやいや十字だけではありませんね。
(イスラム圏では星と月のマークだったりしますし)
過去に2重になった赤十字をデザインしたことがあるのですが
それもOUTでした。
ちなみに角が丸まっていたり、縦横のきっちりした十字じゃなくて
少し斜めになっていてもダメなのだそうです。

さて・・・今回のデザイン
今のところSHOPには表示されています。
http://www.cafepress.com/kuumashop.1295729625
どうなるかな〜???

SPUTNICKS
ラベル: 赤十字
posted by Tシャツ馬鹿 at 22:11| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

VネックTシャツ

Society6に新しいアイテムとして
VネックTシャツが加わりました。

bass60.jpg

この時期のリリースはいいですね。
そろそろTシャツの類が売れ出すシーズンですね。

Society6も地味にアイテムが増えています。
アパレル関係は、Tシャツ・Vネック・タンクトップ・キッズ・ベビー・フーディと
豊富になりましたね。

アイテム数が増えてきたのでSHOPのシステムも手直しされていますね。
プログラマーもそこそこ対応が早くて有能かも???

GoogleAdsenceにもバンバン宣伝うってますね〜
出来ればZAZZLEの様なアフィリエイトの仕組みを作ってくれたらベストなんだけどなぁ

ちなみにSociety6は毎月何日間か送料無料のキャンペーンがあります。
海外から日本への送料は高くつくので、こういう機会を利用するのがいいかも?
http://society6.com/kuuma?promo=b495ee
このアドレスを一度踏んでから購入したいページへ移動して購入してください。

このキャンペーンは今日現在のものですので、数日後にはキャンペーン終了と
なっているかもしれませんので、ご注意ください。

(追記)
Promotion expires May 11, 2014 at Midnight Pacific Time.
キャンペーンはアメリカ現地時間で5月11日までのようです。

リフィート 脚痩せ
posted by Tシャツ馬鹿 at 00:53| Comment(0) | Society6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

クッション

RedBubbleに新しいアイテムが登場しました。

kussyon2.jpg

追加されたのはクッションでした。
価格も手ごろそうです。

サイズは16.18.20インチの3サイズ。
クッションカバーのみとクッション剤込みの2種類から選択できます。

Sosiety6同様、今までに登録したデザインもすべて自動的に
商品化されていました。

ポスター用の画像をむりやり割り当てている感じですね。

kussyon1.jpg

デザインによってはいまいちなレイアウトになってしまうかもしれません。

メンズスタイル
posted by Tシャツ馬鹿 at 16:13| Comment(0) | RedBubble | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

SUZURI

最近SNSとして、noteというサイトを使っています。
クリエイターがネットでデジタルコンテンツを100円〜10000円の
価格をつけて販売できると言うサイトです。

ま、どうやったら売れるコンテンツが作れるのか
まだまだ先は長いのですが・・・

そんなnoteでiPhone5ケースを販売しているデザイナーさんの記事を見まして
新しいドロップシッピングのサイト「SUZURI」というサイトの
存在を知りました。

まだ出来て間もないようです。
試しにサイト登録して2点アップしてみました。

suzuri5.jpg

仕組みとしては画像を1点アップロードすると自動的に
Tシャツ・トートバッグ・マグカップ・iPhoneケースが作成されます。

ここで問題点2個
ひとつは画像のMAXが4Mだということ。
普段ZAZZLEやCafepress用に作っているデザイナーだと
もっと容量が多くなっていますよね。
SUZUKA用に少し解像度を落とす必要があるかも?

問題の2個目は、UPされた画像は自動的に印刷可能範囲にMAXで
貼り付けられるシステムのようです。
Tシャツ・トートバッグ・マグカップは問題ありませんが
iPhoneケースはそのままでは使えませんね

上記のSHOP画像の左下を見ていただければ判るでしょう。

iPhone用に左右上下に余白をつけた別画像をアップロードしなおす必要がありそうです。

ちなみにプリント範囲は以下になっているようです。
Tシャツ:2520 * 2992px
トートバッグ:1969 * 1969px
マグカップ:3102 * 1260px
iPhone5/5s ケース:1370 * 2394px

忠実にこのサイズで作る必要はありません。
縦横サイズの小さい方を目処にジャストフィットさせてくれる仕様だと思いますので
どんな画像サイズでもいいようです。

価格は自分で自由に設定できる仕組みになっています。
ちなみに上記のSHOPで私は報酬を500円に設定しています。

Tシャツの場合ホワイトが2786円
他の色はホワイトモード(一度白で塗ってからプリント)なので3510円

価格的には他の日本のTシャツサイトより若干高めかな?

まだまだ始まったばかりですし、ユーザーも少ないと思いますので
売れるまでには時間がかかるかもしれませんが
こうやって新規のサイトが登場するのはいいことですね

販売の間口は広いにこしたことはありません。

ショッピングカートならカラーミーショップ
ラベル:システム suzuri
posted by Tシャツ馬鹿 at 18:23| Comment(0) | SUZURI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。